「 女 」一覧

クリぼっち 女

彼氏がいなかった私。いわゆるクリぼっち 女です。
毎年クリスマスの時期は憂鬱です。
大体12月に入ると街はクリスマスムード一色。
街路樹にイルミネーションは飾られデパートは赤と緑のカラーが目立つようになります。
ギフトコーナーが設置されたりクリスマスセールのお知らせ、なんでもかんでもクリスマスです。
頼みもしないのにクリスマスを意識せざるを得なくなります。
なんとなく周囲にもクリスマスどうする?という雰囲気が漂っています。

30歳くらいで会社員をしていた時、周囲は何をするんだとは言いません。
ただ彼氏のいる人は彼氏と過ごすんだろうなと思うし、家族のいる人は家族なんだろうな、と思います。
母親と二人暮らしでそういったイベント事はしない私は無言を貫いていましたね。
あ~今年も寂しいクリスマスかぁ…と当時の私は思い、クリスマスまでに彼氏が出来ないかなぁ、なんて思いました。
でもそんなミラクル起こりっこないので早々にあきらめていましたね。
でも何もしないでクリスマスを迎えるのもそれはそれで寂しいし。
とりあえず一人でも良いからクリスマスをお祝いしようと思い立ちました。
やった事はちょこちょことクリスマスらしいグッズを集め、小さなクリスマスツリーに飾り付けました。
ホントに小さい手のひらサイズのクリスマスツリーです。
それに百均で買ってきたオーナメントをくっつけあーでもないこーでもないと…それはそれで楽しかったです。一週間くらいかけて、結構満足の行く出来になったので記念に写真を撮りました。
それをクリスマス当日まで部屋に飾っていました。
会社でクリスマスにイベントをする人はそこを休みにするので結構バレます。
うちの会社は不定休なので休みは結構みんなバラバラです。
私は用事もないのでクリスマスは普通に出勤していました。
その日来てない人はデートなんだろうなぁ、と思いつつ。
でもその日寂しくも出勤してる人って案外いるもんで。
心の中でお互いをいたわりあっているというか。
おまえもか、寂しいけど頑張ろう…みたいな。
そんな感じで普通に仕事をした後で自分の部屋でクリスマスをお祝いしましたよ。
帰り道にケーキ屋さんに寄って本当はひとつで良いのにケーキを2つ買って帰りました。それでも予約してホールで買っていく人に混ざってだから少し寂しかったです。
家に帰ってから、かねてより作成していたミニツリーを机の上に飾ってケーキも用意して、ロウソクに火を点けました。
それをまた写真に収めて…。
寂しさマックスになっちゃいますね。
心の中でクリスマスなんてそれに便乗している企業の思惑に乗っかってるだけなんだ、私はそんなのに乗らないで純粋にクリスマスを祝うんだとか、何かクリスマスらしい事例えば寄付をしてみるなんてどうかな?自分達が楽しむよりずっとクリスマスらしい。キリストのお誕生日なんだからとか色々思ってましたね。
結局寄付もしなかった気がします。
ケーキを食べちゃうと後はやる事がなくなっちゃって普通にケータイでゲームをやってた覚えがあります。
テレビはどうせクリスマス特番ばっかりで寂しいだけだから見なかったです。
翌日がまた寂しかったです。
食べ終わったケーキの残骸とクリスマスツリーを片付ける時、ホント何やってるんだろう?って感じでした。
ツリーはオーナメントを外して押入れに放り込みました。
来年もやるか微妙だなぁと思いながら。
何もしないのも寂しいです。
でも何かやっても準備は楽しいけど後が寂しいです。
どっちにしても寂しい。
来年はその時の気分で決めようと思いました。
っていうか来年は彼氏か友達と過ごしたいなぁと。
一年で彼氏を作りたいと思いましたね。
やっぱり彼氏と過すクリスマスが一番寂しくないですもんね。